--

--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2011

01.13

しきのはじめての長旅。

先週の土曜の夕方。
お買い物中のカヲりにオットくんからの一報。

ついさっき、おばーちゃんが亡くなったと。

半年前までは一緒にご飯を食べに出かけられるほど
お元気だったので、本当にびっくりして寂しくて。

でも、ハッと我に返ると
ちきはやっと3ヶ月がすぎたところで、
まだ狂犬病のワクチンが終わっていません。
うちの市ではワクチンが終わらないと
犬鑑札ももらえないし登録もできないから、
もちろん鑑札もない。涙
ペットホテル的なところは、それでは預かってもらえないし、
そうなると連れて行くしかありません。

一応長男のヨメ(オットは長男)なので、
次の日のお通夜からお葬式が終わるまではバタバタ必須。

そう考えると、そらさんだけでも預けていこうかとも思いましたが、
片道400km以上の長距離なんてはじめての
ちきが少しでも安心できるように、
隣にそらさんがいたほうがいいカナ...とも、考えたり。

テンパってた私にTwitterから、お預かりするよ~と
声をかけてくださった皆様に感謝感謝☆です。
結局連れて行ったけど、準備中の不安のなか本当に支えになりました。


オットの自宅から連絡がきたのはもう18時近かったので、
ウカウカしていられず、ペットショップに駆け込んで最低限必要なものを購入。

ちきのケージは元々そらさんの旅行用だったものなので持ち運びオッケーだけど、
さすがにオットの実家でそらさんをフリーダムにはできないし...。
折りたたみケージもういっこ必要だけど、適当なモノがない~☆

とりあえず、ウサギのもんさんだけは
隣駅に住んでいる友人にお願いして預かってもらうことに。
ご家族、いつも優しく受け入れてくださって本当に感謝です。

翌日のお通夜に間に合う様に、深夜2時まで2時間ほど仮眠して朝4時に出発☆

明け方の出発だったので、普段なら5~6回休息をいれるのですが
そらもしきも熟睡していてくれたので、
2回ほど、そらとちきのチッチ&ンコタイムの為に休息。

実家の近くのホームセンターで、そらさん用の簡易ゲージを買って
12時頃、無事に実家につきました。

それからの2日はもう(笑)めまぐるしくてホント記憶が残ってない
くらいなのですが、
そらもちきもよくがんばってくれました。

特に、ちき。
まったく動じずマイペース。


0113_1.jpg
あ☆コレは家に帰ってきた直後のちき。...元気すぎ!!


そらのほうが、あまりの不安にちょっと精神的に参ってしまった様子です。
夜、私が戻ると(オットはお通夜の番で初日は帰れず)
まんまるの目の回りを涙でいっぱいにしてしがみついてきました。
帰って来た今でも、しばらく長いお留守番は無理そう...。

幸いだったのは、2匹ともご飯もよくたべ、ンコも健康。
体調的にはまったく元気でした。

酵素のおかげだね~!
そらさんは飲み始めてから一度もお腹を壊したり吐いたりしなくなったYO☆


思いがけずの長時間の旅になってしまいましたが、
おかげで、しきとそらのいろんなところも再確認できました。

しきは暴れん坊でKYですが(笑)
すっごく恐がりなので、ケージの中やドライブキャリーの中でしか
ンコやチッチができないんですね。
守られてるって感があるからだと思う。

車内の私の足下にオトイレトレーを置いて、しばらく様子を見てもダメ...。
とにかく落ち着かないのデス。

そのため、帰りの旅路ではキャリー用クッションを3コも
汚してチェンジしましたが、
慣れない環境で長い時間のお留守番、
とてもよくできていたから
早いうちに「ケージ(キャリー)は安心な場所」だってことを
認識させておくことができていたのは良かったと思いました。

ホント、なにがあるかわからないから。苦笑


お外チッチは、これから少しずつ覚えていこう☆


0113_2.jpg
デモ、いやがらせの「おそそ」はヤメテ!!


0113_3.jpg
兄、ぐったり☆


そらとしきでデリケートな部分が違うのが面白い!


いつもご愛読ありがとうございます。

itagre88_31_20101008213607.gif
ちき、ンコを小出しにして飼い主を困らせる...orz

そらとしき。トラックバック(0)  コメント(4) 

Next |  Back

comments

突然のことで大変でしたねー。

しきにんのケージの認識ができてることには救われましたねー。

やはり、兄はデリケートなのでしょうかー?
うちの兄は小さいけれど、割と放っておいても大丈夫(・・・だと勝手に思ってます)
そらさん、しばらくロングお留守番は出来ないかな?

いろいろと違いが見れて楽しいですねー。
多頭飼いを楽しんでいる様子が伝わってきますよー☆


てんてらまま。:2011/01/14(金) 01:08:45 | URL | [編集]

大変おつかれさまでした><

本当に突然の訃報だったのですね・・・
心よりお悔やみ申し上げます。

ちきにん、よく頑張って偉い子でしたね^^
そらさんはお疲れになってしまったのですね。

そらさん位の年齢になるとやはり色んな事を
考えてしまうでしょうから、普段と違う環境、
葬儀でバタバタする人々の雰囲気を感じ取って
いたのかもしれませんね・・・・
それにそらさん、繊細男子ですものね!

ニコラはゲージが全然ダメなので、
ちきにんの様にお利口さんに過ごす事は
絶対に無理だとおもいます(TT)
見習ってほしいです・・・・

カヲ。さん、長男のお嫁さんとしてのお勤め、
大変お疲れさまでした。
私も葬儀を経験して「長男の嫁」という存在が
とても重要な事がわかりました!
(ここだけの話、うちのお嫁さんは
何にもしない人なんですーー; 
通夜の夜の精進落としの席でも、自分側の親戚を
もてなしてましたから。私と母は唖然・笑)

りんごまる:2011/01/14(金) 14:32:15 | URL | [編集]

てんてらまま。さま。

そらさんがお留守番で育ってきたコなので、
当たり前のようにサークルに入ってくれていたので
しきが来たばかりの頃、お外にでたくてギャン泣き
してた頃はどうしようかと思ったくらいです~。

間に合って(?)よかったーってのが本音です。笑

ホント、性格の違いがあからさまで面白いデス。
最初はいつも心の中でそらさんと比べていたトコロも
あったのですが、
しぜーんに比べることもなくなってきました。

ほんと、バタバタですが楽しく思うことが多いです。
ふふふふ。
またいろいろお話ししたいので、近々ぜひ遊びに
来て下さいませ。

カヲ。:2011/01/15(土) 20:40:28 | URL | [編集]

りんごまるさま。

いろいろ支えて下さって本当にありがとうございました。

つくづく、性格の違いを思い知りましたよ~。
そらさんとちきでは、嫌がることやストレスになることが
まったく違うみたいなのです。苦笑

そらさんはけっこうその場の気を読むコなので、
お家に何十人も知らない人がきて(田舎なので
お葬式とはべつに組の人が集まってお経読みにきた
のですー)ざわざわしていたのを感じ取って
しまったのかもしれません~。

葬儀は女性は本当に気を使いますよね。
親戚さんの目もあるし、周りの好奇の目もあるし。
私はもう、おもいっきり経験者のおばさまがたの
懐に飛び込ませていただいちゃいました。笑
いろいろ教えていただけるのもありがたいです。

やー、でも、宗派がちがうと色んなコトがぜんぜん
ちがって焦ります~。
お経も耳慣れてないので少し新鮮でした。笑

カヲ。:2011/01/15(土) 20:46:39 | URL | [編集]

コメントの投稿













 管理者にだけ表示を許可
trackback
この記事のトラックバックURL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。